BETTER LIFE 02

大切なお客様の声 5

赤裸々な思いを
受け止めてくれた若き営業。
肩の荷が下り、
人生が晴れ晴れとしました。

マイナス収支が原因で夫婦喧嘩も…。

(夫)毎月のマイナスがあり、悩みの種になっていた2件の投資用不動産。子どもが3人もいるのに、このような状況で合計数千万円のローンを払っていけるのだろうかと、将来に対して悲観的になっていた私たちを助けてくださったのが、パートナーズの大島さんでした。

(妻)都内に投資用物件を購入したのは、5年ほど前のことです。大手の不動産会社から夫に不動産投資の電話があり、「将来的に生命保険よりも得です」「税金対策にもなりますよ」という言葉を受けて、オーナーになりました。

(夫)ローンを組むことへの不安はありましたが、誰もが知るような有名企業ということもあって、信頼していたのです。1年目は担当営業の手厚いサポートもあり、確定申告の還付金で固定資産税を相殺できていましたが、2件目の購入時に担当者が変更。しかし、その方はまったく連絡が取れずに何のサポートも受けられませんでした。その後、物件の立地の悪さもあり、収支は一気にマイナスに。

(妻)2件目は夫が独断で決めたこともあり、次第にそれが火種となって夫婦喧嘩が増えていきました。さらに、家には毎週のように「お持ちの物件を売却しませんか?」との電話が。ダイレクトメールもたくさん届きました。

お客様インタビュー5-1(夫)そんななかで、たまたま手にしたパートナーズさんのダイレクトメール。中を開くと大島さんの写真が載っており、顔が見えるこの人になら相談してもいいかもしれない、と思えたのです。

言葉と行動の両方で
安心させてくれました。

(夫)電話では、現状を赤裸々に相談しました。すると、わざわざ茨城までお越しになってくださったのです。過去数年のマイナスも帳消しになるようにしたい、と無理なお願いをしたにも関わらず、「必ずいい条件で買ってくださる方を見つけてきます」と言っていただいたときには、涙が出そうでした。

(妻)実際、口だけではなくて、それを行動で示してくださいました。まだ20代後半で若いのにとても頼りになるね、本当に助かったねと夫と話していたのです。売却が決まると、曇りがちだった夫の表情も次第に晴れやかになっていきました。

(夫)物件を購入した大手不動産会社との交渉は、大島さんがすべて引き受けてくださいました。進捗報告も必ずくださるので、安心感がありました。お客様インタビュー5-2現在は2件目の売却をお願いしているところです。私たちと同じように手持ちの物件で悩んでいる方がいれば、ぜひパートナーズさんに相談してみてほしいと思います。家庭の雰囲気が良くなっただけではなく、肩の荷が下りたことで人生の新しい一歩を踏み出せたようにさえ感じています。

大島

担当コンサルタント:大島

コンサルタントコメント

無責任な言葉よりも、
誠実な行動で示します。

私は、お客さまとの最初のヒアリングに重点を置いています。踏み込んだ話も聞きますし、お客さまにとって都合の良くないこともストレートに伝えるようにしています。なぜなら、売却を検討するようになった本質を理解しなければ満足していただける結果にはたどり着けませんし、無責任なことばかりを言っていては信用していただけないからです。売却のご相談をいただいた場合でも、収支が順調な場合は「まだお持ちになっていたほうがいいと思います」とお伝えしています。これは「お客様のいい生き方のために。」というパートナーズの方針でもあり、目先の利益にとらわれず一人ひとりのお客さまに対して誠実に対応することが、会社の信頼につながると考えています。

林

契約管理担当:林

契約管理部コメント

お客さまの人生の1ページに
登場する幸せ。

今回、ご希望の条件での契約内容となったのは、個人よりも予算の潤沢な法人への売却というのが、大きなポイントです。契約が完了後、「新しい一歩を踏み出すことができました。ありがとう」と言っていただいたときには、不動産を通して、お客さまのいい生き方をサポートする幸せを改めて実感。お客さまからの感謝のお言葉が、仕事への自信と誇りにつながっています。

サービスフロー

FAQ

CEO MESSAGE

代表あいさつ

more

CONTACT

PAGETOP