BETTER LIFE 02

大切なお客様の声 1

“わずか1ヵ月の売却”から
生まれた信頼関係。
新しい物件の購入も、
安心してお願いできます。

「ほかの会社とは違う」と思えた、
担当者からの電話。

今の時代、銀行にお金を預けていても利息は微々たるものです。そこで、不動産投資を始めようとマンションの1室を購入したのが10年以上前。2つ目の物件は4年前に購入しました。ここ数年は中古マンションの売却ブームとあって、「お持ちの物件を売りませんか?」という不動産会社からの問い合わせは常にありました。入居者には困っていないこともあり、当時は物件を手放そうという気持ちにはなりませんでしたが、タイミングを考えると今売却したほうがいいのかもしれない…と思い直しました。
不動産会社からの問い合わせの電話は、どこも急かすような荒っぽい喋り口調で、強引さすら感じることが多いなか、話し方が柔らかく、つい話を聞いてしまったのが米満さんでした。言葉遣いが丁寧で、電話口から真摯な人柄さえ感じたほどです。

お客様インタビュー1-1「いい条件で購入してくださる方を探してきます」
そう言ってくださってから、1ヵ月も経たないうちに納得のいく売却先の提案が。この人になら信頼してお願いできる、と2件目の売却もお願いしたのは、それから間もないタイミングでした。

物件は資産だからこそ、
信頼できるパートナーがほしい。

2件目の物件は10年以上前に購入したので、整った条件で売却してもらうのは難しいのではと考えていましたが、いい意味で予想を裏切ってもらえました。2つの物件のお取引をして感じたのは、パートナーズさんが非常に機動力のある会社だということです。対応が素早く、丁寧で、安心して資産の売却を任せることができました。
物件というのは資産ですから、信頼できる会社をパートナーにしたいのです。「発言の内容がころころ変わる」「時間を守らない」「言葉遣いがきちんとしていない」「電話やメールのレスポンスが遅い」など、社会人として少しでも違和感を覚える点があると、物件を任せようという気持ちになれないのです。
初めての不動産売却でわからないこともありましたが、契約担当の方も含めて、不明な点にはその場で答えてくださったので、不安なく進めることができました。あのとき、米満さんが私に電話を掛けてくださって、本当によかったと思います。毎日のように掛かって来ていた不動産会社からの電話もなくなり、家族も喜んでいます(笑)。お客様インタビュー1-2現在は、売却によって手にした資金で新しい投資用物件の購入を考えています。お願いするのはもちろんパートナーズさん。物件売却の際に築いた信頼関係があるので安心ですし、独自のネットワークによる豊富な情報提供にも期待を寄せています。

米満

担当コンサルタント:米満

コンサルタントコメント

会社の利益の前に、
人としての真摯さを求められる
会社です。

上司から独り立ちして初めての商談ということもあり、このお取引は非常に心に残っています。パートナーズが大切にしているのは“オーナーさまのお気持ち”。客観的に見て、まだ物件をお持ちになっていたほうがいいと感じた場合は、そのように伝える真摯さを持ち合わせるようにしています。今回のケースでは、市場の反応や今後の運用状況を考えて「お売りになったほうがいいと思います」とお話ししたところ、買い手さまへの交渉をご依頼いただきました。

坂田

契約管理担当:坂田

契約管理部コメント

手続きのご負担を
軽減するのが仕事です。

普段お勤めしているなかでのお取引でしたので、電話よりもメールでのご連絡をメインにするなど、弊社とのやりとりが極力ご負担にならないように、契約管理本部全体でのサポートを心掛けました。物件や契約のやりとりはもちろんなのですが、プライベートのことも、様々楽しく雑談させていただいたことがとても心に残っています。

サービスフロー

FAQ

CEO MESSAGE

代表あいさつ

more

CONTACT

PAGETOP