BETTER LIFE 02

大切なお客様の声 4

「物件のオーナー」である前に、
「一人の人間」としての私を
真剣に考えてくれる存在です。

短期運用は損、のイメージが覆りました。

会社の上司に勧められ、「老後のために」と始めた不動産投資。3つの物件を購入しましたが、入居者のいない期間の持ち出し金が続き、次第にネックに感じるようになっていきました。
複数の不動産会社から売却のお誘いがあるなかで、「お持ちのマンションで物件をお探しの方がいます」と具体的な話を持ってきてくださったのは、パートナーズさんだけ。加えて、強引さすら感じる他社と異なり、お話をくださった担当営業の寺嶋さんには、少し話を聞いてみようかなという気にさせられるユーモアと、こちらの話をきちんと聞いてくれる姿勢があったのです。自分も普段は営業職を務める身なので、彼の営業センスにも興味を持って、お会いしました。こんな話をするのも恥ずかしいくらい、普段は冗談ばかりを言い合う仲なのですけれど(笑)。
初めて寺嶋さんとお会いしたのは、今ではめずらしい純喫茶。静かな場所で落ち着いて話ができるようにという、彼の気遣いを感じられました。

お客様インタビュー4-1ただ、私が投資用物件を購入したのは、数年前のこと。「不動産の短期運用は損をする」という先入観があったので、あまり期待はしないようにしていましたが、寺嶋さんは最終的な収支がプラスになる売却先を見つけてきてくださいました。最初の電話から、わずか1ヵ月弱。現在は、残り2件の売却も進めていただいています。

不安をなくすための、売却という選択肢。

最初の物件を売却して良かったと思うのは、持ち出し金の続く不安がなくなったこと。何より、不動産は大きな買い物ゆえに、一度購入したら持ち続けなければいけないと思い込んでいましたが、売却という選択肢もあるのだと寺嶋さんが教えてくださいました。ライフプランを一緒に練り直してくれる、心強い味方です。
寺嶋さんとは同世代ということもあって共通の話題が多く、毎回、お話するのが楽しみです。これからも冗談を言い合いながら、趣味の話をメインに不動産のこともご相談できれば(笑)。

お客様インタビュー3-1今回、このインタビューページの相談を受けてハッとしたのですが、寺嶋さんはパートナーズの社員なのですよね。自分のなかでは、寺嶋さん個人とお付き合いしているようなイメージさえ持っていました。それほど、彼の仕事ぶりに安心感を覚えています。会社の利益ではなく、私の将来を考えて話してくれる。だから、信頼できるのです。

寺嶋

担当コンサルタント:寺嶋

資格:

コンサルタントコメント

マイナス収支のオーナーさまは
決して少なくありません。

「お客様の大切な資産、かつ高額なものを扱う仕事だから、電話でも言葉の機微を察知しお客様の心情を感じ取らなければいけないよ」——入社当時、上司に教えられたことです。お客さまに初めてご連絡させていただくときはもちろん、遠方にお住みの方やご多忙の方から「対面せずとも契約を進められないか」とのご相談をいただいたときに、思い出す言葉です。顔が見えずとも、お客さまが心を許して人生のご相談をできるパートナーでありたい。そう考えています。持ち出し金のお話がありましたが、毎月2〜3万円の出費があるオーナーさまは決して少なくありません。マイナスがなくなれば、人生の不安もなくなるはず。お悩みの方には、ぜひご相談いただければと思います。

大浦

契約管理担当:大浦

契約管理部コメント

お客さまのご都合に合わせた、
柔軟な対応を心掛けています。

契約管理本部では、こちらでする手続きは正確かつ迅速に、お客さまにお願いすることはなるべく猶予を持つように心掛けています。今回の場合、お客様は日中お仕事をされているため、連絡手段はLINEを中心に、必要に応じて電話でやりとりさせていただきました。契約もお昼の休憩時間を利用し、素早く済ませることを望まれていたため、必要なことだけをお伝えし、ご質問があれば別途ご連絡をいただくという形を取らせていただきました。

サービスフロー

FAQ

CEO MESSAGE

代表あいさつ

more

CONTACT

PAGETOP